iOS

iOS 11:FaceTime 通話中にLive Photos を撮影できる「FaceTime Live Photos」機能

FaceTime Live Photos

FaceTime Live Photos

iOS 11から、FaceTime 通話中に、左下のシャッターボタンをタップすることで、Live Photos を撮影できる「FaceTime Live Photos」が利用可能になっています。

相手から送信されてくる映像をLive Photos写真として保存することが出来ます。

シャッターボタンが淡色表示されている場合は、通話の相手に iOS 11またはmacOS High Sierraにアップグレードしてもらう必要があります。


FaceTime Live Photos

FaceTime Live Photos

設定>FaceTime>FaceTime Live Photosをオンにすると、撮影を許可した状態になります。

なお、撮影したLive Photosは、撮影者側の端末に保存され、撮影された側の端末に保存されません。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事