iPad App Store

iOS 11のCore MLやMetalを活用した高機能マニュアルカメラアプリ「Camera-M」を試す

Camera-M

Camera-M

bxbが、iPhone/iPad用マニュアルカメラアプリ「Camera-M」を、App Storeにて販売していたので試してみました。

iOS 11のCore MLMetalを採用し、撮影前に様々な調整を行って撮影したい方向けのカメラアプリと言えます。

Core MLによる追尾オートフォーカス精度が秀でています。


Camera-M

Camera-M

プレビュー画面上にリアルタイム表示するヒストグラムを表示可能で、そのヒストグラムを操作して、彩度調整や色温度調整などが行えます。

また、環境光に応じた撮影シーンを選択することで、ホワイトバランスを高精細に調整することができます。

HEFI、JPEGなどのファイルフォーマット変更、フィルター変更などは、ダイヤル式リストから選択仕組みが採用されています。

iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plusの場合、広角カメラと望遠カメラを切り替えることも可能です。


Camera-M

Camera-M

撮影した写真のメタ情報の確認、撮影場所のマップ表示、ヒストグラム表示などが行えます。

デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスデジタルカメラ、高級コンパクトデジタルカメラなどで、マニュアル撮影に慣れている方には、結構使いやすいカメラアプリだと思います。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事