iPad App Store

University Joseph Fourier、顔の動きを認識して、物体を立体視出来るアプリ「i3D」をリリース

i3D

i3D

University Joseph Fourierが、iPhone 4/iPod touch (4th generation)/iPad 2用オブジェクト立体視アプリ「i3D」を、App Storeにて無料配付を開始しています。

FaceTimeカメラで顔の動きを認識し、その動きに合わせてオブジェクトを動かすことで、立体視を実現するアプリです。


アプリを起動したら、画面をフリックして、赤い枠が顔に合わせて追随するのを確認します。

顔が暗くて、背景が明るすぎたりすると、上手くいきません。

赤い枠が追随するのを確認したら、さらに画面をフリックすると、オブジェクトが表示され、本体を動かすと立体視することが出来ます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事