iPad

ハイパワーUSBハブ「スゴイ ハブ」で、iPadが充電可能か試した結果、同期はされるが充電は出来なかった。

USB2-HUB4XA-WH

USB2-HUB4XA-WH

以前のエントリー「iPadの充電には、10W USB電源アダプタかハイパワーUSB 2.0 ポートを使用する」で、USB 2.0ポート付きマルチカードリーダーのUSBポート経由で接続してみたところ「充電中ではありません」と表示され、充電出来なかったと伝えましたが、その後、サンワサプライのACパワー型USBハブ「USB-HUB224N」に接続してみたところ、こちらもiPadに「充電中ではありません」と表示されて充電出来ませんでした。

ただ、USBハブ接続の場合、充電されないだけで、iTunesとの同期は出来ます。

USBハブ経由だと充電出来ないのか、それとも電力が足りないからなのか?という疑問がわき、USBバスパワーで、1100mA (ポート1、2)と、2000mA(ポート3、4)の電力供給が可能なシステムトークのUSBハブ「SUGOI HUB USB2.0 4Xシリーズ」を使って調べてみる事にしました。


中には、本体、USB2.0対応インターフェイスケーブル、電源補助ケーブル、ACアダプタ(USB2-HUB4XAシリーズのみ)が同梱されていて、検証するためのパターンが揃っています。


箱には、USBバスパワー:1ポート1100mA (ポート1、2)、2000mA(ポート3、4)、全ポート合計3500mA(ACアダプタ使用時)、3000mA(電源補助ケーブル使用時)、1500mA(およその最大値。パソコン機種により最大値は低くなる場合があります。」と書かれていて、2種類の電力出力モードを持っているようです。


さっそく、MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)に、USB2-HUB4XA-WHを接続し、iPadをDockケーブルで接続してみました。

結果として、やはりUSBハブ経由では、同期は出来ますが、充電はされませんでした。

USB2-HUB4XA-WH本体に、USB電源補助ケーブルを接続した場合、ACアダプタを使用した場合、MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)もACアダプターで使用した場合、のいずれもiPadでは「充電中ではありません」と表示されされます。

このことから、iPadはUSBハブ経由だと、電力供給量に余裕が有る/無しに関わらず充電されないみたいです。


関連エントリー
iPadを充電可能な充電器をチェック
iPadの充電には、10W USB電源アダプタかハイパワーUSB 2.0 ポートを使用する

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事