Apple TV

Apple、A15 Bionicチップを搭載し、HDR10+に対応した新型Apple TV「Apple TV 4K(第3世代)」を発表

Apple TV 4K(第3世代)

Apple TV 4K(第3世代)

Appleが、A15 Bionicチップを搭載した新型Apple TV「Apple TV 4K(第3世代)」を11月4日から発売すると発表しています。

ドルビービジョンに加えてHDR10+に対応するようになり、ユーザーは可能な限り最高の品質で、より多くのテレビでお気に入りの映画やテレビ番組を視聴できます。

新しいApple TV 4Kには2つの構成があり、64GBのストレージを搭載したApple TV 4K(Wi-Fi)、そして、Apple TV 4K(Wi-Fi + Ethernet)は、高速のネットワークとストリーミングのためのギガビットEthernetや、より多くのスマートホームアクセサリを接続するためのメッシュネットワークプロトコルであるThreadに対応し、アプリケーションとゲームのための2倍のストレージ(128GB)を搭載しています。


Siri Remote(第3世代)

Siri Remote(第3世代)

USB-C接続形式に変わった「Siri Remote(第3世代)」(A2854)が同梱されています。

なお、USB-C充電ケーブルは同梱されていません。


・Apple TV 4K(第3世代)with Wi-Fi + Ethernet/128GB 23,800円
・Apple TV 4K(第3世代)with Wi-Fi/64GB 19,800円


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事