iPad

Apple、A14 Bionicチップや史上初の横向きのフロントカメラを搭載した「iPad (第10世代)」を発表

iPad (第10世代)

iPad (第10世代)

Appleが、A14 Bionicチップを搭載した「iPad (10th Generation)」を10月26日から発売すると発表しています。

10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを採用し、アップデートされたカメラには、より良いビデオ通話体験のためにiPadの横の縁に配置された超広角12MPフロントカメラと、シャープで鮮明な写真や4Kビデオを撮影できるアップデートされた12MPバックカメラが含まれます。

ブルー、ピンク、イエロー、シルバーの4色がラインアップされます。


iPad (第10世代)

iPad (第10世代)

iPad史上初めて、フロントカメラが横の縁に配置され、ユーザーは、FaceTimeで通話する時にも、ソーシャルメディア用のビデオを撮影する時にも、常に正面からカメラを見ることになります。

12MPセンサーと122度の視野角を備えた横向きの超広角フロントカメラは、センターフレームに対応し、ユーザーの動きに合わせて自動的に向きを変えたりズームして、その姿をとらえ続けます。iPadのアップグレードされた12MP広角バックカメラは、240fpsのスローモーションに対応し、高解像度の写真や高精細な4Kビデオを撮影できます。

デュアルマイクはカメラと同調して機能するよう設計されており、使われているカメラから音を拾って、気が散る周囲の雑音を最小限にします。新しい横向きのステレオスピーカーと、iPadのより大きなディスプレイの組み合わせにより、素晴らしいビデオ視聴体験が実現します。


iPad (第10世代)

iPad (第10世代)

新たにWi-Fi 6に対応したため、新しいiPadのWi-Fi接続は、前世代で対応していた802.11ac Wi-Fiよりも30パーセント高速です。

5G対応のCellularモデルでは、iPadは理想的な状況で最高3.5Gbpsの通信速度を実現し、これにより、ユーザーはどこからでもシームレスにファイルにアクセスしたり、友人と連絡をとったり、コンテンツをストリーミングしたりできます。引き続き対応するギガビットLTE、物理的なSIMカード、デバイス上でのアクティベーションが可能なeSIMの組み合わせにより、iPadは接続に関して驚異的な柔軟性をもたらします。

USB-Cポートは幅広いアクセサリに対応し、より高出力の電源アダプタを使用すればより高速な充電が可能です。


USB-C - Apple Pencilアダプタ

USB-C - Apple Pencilアダプタ

iPad(第10世代)で使用できるApple Pencilは「Apple Pencil(第1世代)」です。

Apple PencilをこのiPad(第10世代)で使うには、ペアリングや充電のために「Apple USB-C - Apple Pencilアダプタ」が必要です。


・iPad (10th generation) with Wi-Fi + Cellular/256GB 116,800円
・iPad (10th generation) with Wi-Fi + Cellular/64GB 92,800円
・iPad (10th generation) with Wi-Fi/256GB 92,800円
・iPad (10th generation) with Wi-Fi/64GB 68,800円



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事