Apple Store

Apple Retail Storeは、iPhoneデベロッパーの店頭デモ機としてiPhone/iPod touchを貸出してくれる

Apple Store, Nagoya Sakaeにて、サン電子が、「「上海」ゲーム大会」を開催したのですが、イベント参加がiPhone/iPod touchを所有していない場合に備えて、Apple Store, Nagoya Sakae側が、iPhone 3GSを7台、iPod touch (Late 2009)を7台用意してくれたそうです。

また、画面をモニターに映し出すためのビデオカメラと三脚、また、ゲーム大会参加者のスコアを投稿するための専用アドレスや、集計業務なども用意して、スタッフが作業を行なってました。

iPhoneデベロッパーの中で、参加のためのiPhone/iPod touchを複数台用意出来るところは少ないと思うのですが、そうした負担になる部分をApple Retail Storeが引き受けてくれるのは、とても朗報なんじゃないかと思います。

自社開発のiPhoneアプリを、多くのユーザーに体験してもらいたいと考えているiPhoneデベロッパーは、Apple Retail Storeでイベントする案を計画してみるのも手だと思います。

イベントはスケジュールに空きがあれば、無料で行なう事ができますが、各Apple Retail Storeで、用意出来るiPhone/iPod touchの台数が異なるため、事前に各店舗のイベント担当と打ち合わせするのが良いと思います。

なお、イベントカレンダーに掲載する関係上、一般的に申込した日の45日後以降の開催となり、飛び込み開催というのは難しいです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事