アクセサリ

アンカー・ジャパン、ハイレゾ対応の防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion+」を発売開始

Soundcore Motion+

Soundcore Motion+

アンカー・ジャパンが、ハイレゾ対応のBluetoothスピーカー「Soundcore Motion+」を発売開始すると発表しています。

2つの超高周波ツイーターとネオジウムウーファー、パッシブラジエーターを搭載しているため、最大30Wの豊かなサウンドを部屋いっぱいに響かせます。


Soundcore Motion+

Soundcore Motion+

Soundcore独自のBassUpテクノロジーにより、低音をより力強く、より鮮明に響かせます。

Motion+の周波数帯域は50Hzから40kHzまでの広域に対応していて、さらに強化されたデジタルシグナルプロセッサーが搭載されており、曲の細部や特異性を忠実に再現します。


Soundcore Motion+

Soundcore Motion+

AUXケーブル接続によりハイレゾ音源も再生することが可能です。

充電ポートにUSB-Cを採用しているため、スマートフォンやノートPCと同じケーブルを使用できます。

また、Bluetooth接続時もQualcomm aptXにより遅延が少ない高品質なサウンドを楽しめます。


Soundcore Motion+

Soundcore Motion+

防水規格「IPX7」仕様に準拠しています。(一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない)

充電時間は約4時間、再生可能時間は約12時間となります。


Soundcore App

Soundcore App

iPhoneアプリ「Soundcore」を使用して、イコライザー調整やファームウェアアップデートなどが行えます。

また、アプリ上の電源ボタンを長押しすることでSoundcore Motion+の電源をオフにできます。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事