アクセサリ

Sphero、スパイダーマンと会話が出来る「Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero」を発表

Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

Spheroが、アプリとつながるインタラクティブなヒーロー「Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero」を発表しています。

2017年8月11日から公開される映画「スパイダーマン:ホームカミング」に登場するスーパーヒーローと会話が出来ます。


Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

iPhone/iPadアプリ「Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero」を使用し、Spider-Man Interactive App-Enabled Super HeroをWi-Fiネットワークに接続します。

通常はアプリを必要とせず、単独で会話を楽しむことが可能です。


Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

充電は、専用の台に置くことで行い、バッテリー充電で約2時間楽しむことが可能です。

充電ベースに設置した状態でも楽しむことが可能で、アラーム設定などで、スパイダーマンを起こし、目覚まし時計変わりにも使用出来ます。


Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

Sphero Spider-Man Interactive App-Enabled Super Hero

目は液晶パネルで、セリフと一緒に表情を表現します。

色々と話しかけることで言葉のパターンを学習し、会話が弾むようになります。

また、内蔵された加速度センサーによって、スパイダーマンの体の向きを検知し、それ応じた反応もしてくれます。

ただ、会話は基本英語で、日本語では会話出来ないそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事