アクセサリ

Apple Store、バング&オルフセンの360度Bluetoothスピーカー「B&O PLAY Beolit 15 Bluetooth」を販売開始

B&O PLAY Beolit 15 Bluetooth

B&O PLAY Beolit 15 Bluetooth

Apple Storeが、Bang & Olufsenの360度Bluetoothスピーカー「B&O PLAY Beolit 15 Bluetooth」を70,800円で販売を開始しています。

以前販売されていたB&O PLAY Beolit 12からWi-Fi&有線LAN接続機能を省いたモデルです。

デンマークのデザイナー、Cecilie Manzがデザインを行っています。


B&O PLAY Beolit 15 Bluetooth

B&O PLAY Beolit 15 Bluetooth

5.5インチフルレンジドライバー×1、1.5インチミッドツイータ×3、4インチパッシブラジエータ×2を搭載、周波数特性は37Hz~20kHzで、Class Dアンプを搭載し、定格出力は35W×2chとなっています。

内蔵バッテリー駆動で最大24時間のワイヤレス再生が可能です。

電源供給専用のUSB端子を備え、iPhoneなどの充電も行なえます。

なお、USB端子経由での音楽再生はできなくなりました。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事