Horizon Machine

Horizon Machine

ロイター英語)が、Appleのサービスオペレーション担当シニアディレクター、Brian Naumann氏は、Apple Storeにおける画面修理の待ち時間が長くなっていると述べ、Touch ID付き液晶ディスプレイ修理サービスを行うための専用機械「Horizon Machine」を、Apple正規プロバイダーにも拡大する方針だと明らかにしたと伝えています。

また、Horizon Machineの取材も特別に行われたそうです。


Horizon Machine

Horizon Machine

Touch ID付き液晶ディスプレイ修理の修理を行う場合、Touch IDと基板をペアリングする作業が必要で、これまではGenius Barでしか対面修理はできず、Apple正規プロバイダーの場合、ホールユニット交換(本体交換)でしか対応できず、ユーザーが液晶ディスプレイのみの修理を希望する場合、預かり修理(修理センター転送)による対応しか出来ませんでした。


Horizon Machine

Horizon Machine

世界の正規認定サービスプロバイダーのうち、当初は約4%に当たる200カ所に同機械を設置する計画で、その後、年末までに倍増したい考えだそうです。

初期のHorizon Machineと比べ、現在のHorizon Machineは小型化されており、専用の部屋を用意する必要があるものの、小さな店舗でも設置可能なサイズにまでになっています。


Horizon Machine

Horizon Machine

試験導入は、1年前からマイアミのほか、サンフランシスコ・ベイエリア、ロンドン、上海、シンガポールの外部修理センターで行われていたそうです。

コロンビア、ノルウェー、韓国を含むApple Storeが無い地域でも導入され、日本でも、近くにApple Storeが無いApple正規プロバイダーに導入される予定となっています。


保証対象外修理の場合、液晶ディスプレイのみの修理は、iPhone 7で14,800円、iPhone 7 Plusで16,800円なのに対して、本体交換修理は、iPhone 7で35,800円、iPhone 7 Plusで39,800円となり、修理価格差が生じていました。

今後、Apple正規サービスプロバイダーでも、液晶修理に関して安い方を選択することが出来るようになります。


関連エントリー
ビックカメラの一部店舗で、iPhone 6s 以降のモデルを対象にしたディスプレイ当日修理が可能に
カメラのキタムラの一部店舗で、iPhone 6s 以降のモデルを対象にしたディスプレイ当日修理が可能に
クイックガレージの一部店舗で、iPhone 6s 以降のモデルを対象にしたディスプレイ当日修理が可能に


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する