etc / サポート

iPhone 6からiPhone Xまでを対象とした特別有償バッテリー交換プログラムは今月末で終了

特別有償バッテリー交換プログラム

特別有償バッテリー交換プログラム

Appleが、2018年01月04日に開始した、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xを対象に、保証対象外バッテリー交換費用を3,200円で提供する「特別有償バッテリー交換プログラム」は、2018年12月31日で終了します。

この、3,200円での修理の場合、通常通りバッテリー診断は実施されますが、その結果は今回関係無く交換可能になります。

このプログラムを利用してバッテリー交換を希望する端末で多いのは、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 7のようですが、交換バッテリーの在庫が無くて修理が出来ないことよりも、修理予約日時に空きがなくてサービスが受けられないことが多いようです。


iPhone のバッテリーサービス料金

iPhone のバッテリーサービス料金

持ち込み修理の場合は、Apple Store 直営店か、Apple 正規サービスプロバイダに予約の上、修理の必要なiPhoneを持ち込みします。

予約がとれない場合は、配送修理を選択した方が無難です。

指定の配送業者がすぐに集荷し、1週間ほどで修理済みのiPhoneが届きます。

Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象の場合は無償交換となります。

2019年1月1日以降は、iPhone X のバッテリーサービス料金は7,800円に、その他すべての iPhone モデルの料金は5,400円に改定されます。


関連エントリー
iPhone 6以降を対象としたバッテリー交換プログラムは希望者全員に提供される
Apple、旧iPhoneのバッテリおよびパフォーマンスに関する意図的な減速仕様に関して謝罪


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事