禁止サイン

禁止サイン

Appleが、サポート情報「MacBook Air (Mid 2011): Gray screen, black screen, or prohibitory sign on screen at startup」を公開し、MacBook Air (Mid 2011)に初期インストールされているOS X Lion(関連情報)よりも古いバージョンや、Mac OS X Snow Leopardをインストールすると、ブラック画面、禁止画面などが表示される場合があると説明しています。

古いOS X Lionをインストールした場合は禁止マークが表示されて1分後に電源が切れ、Mac OS X Snow Leopardをインストールした場合は、黒い画面が表示されたままになるそうです。

正しいバージョンがインストールされているかどうかを確認するには、Verboseモード(Vキー押しながら起動)で起動し、画面に「This version of Mac OS X is not supported on this platform!」とテキスト表示されたら、間違ったバージョンだということを示しています。

OS X Lionを再インストールする場合は、Macを終了し「command + R」を押しながら起動して、リカバリーモードで復元ユーティリティ「Mac OS X ユーティリティ」を使用してインストールを行います。


関連エントリー:OS X Lionの復元モードでOS X Lionを再インストールする


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する