Appleが、デベロッパー情報「Safari 9.0」を公開し、Safari 9 for iOS向けに「Safari Content Blocker Extension」を提供する予定であることを明らかにしています。

また、Surfin' Safariに「Introduction to WebKit Content Blockers」として、同様の情報が公開されています。

この機能は、古典的なJavaScript拡張機能モデルとして採用されてきましたが、JSON形式にすることで、バッテリー寿命の改善と、ページ読み込み速度の改善が見込めると説明しています。

Appleは、プライバシー制御機能に焦点を当て、より効率的でより良いプライバシーフィルターの提供を目指してきたそうです。

この機能は、コンテンツブロッカーAPIとして提供されるそうです。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する