iOS 13

iOS 13

Appleは、次期iOS「iOS 13」と、次期macOS「macOS 10.15」の開発を本格化させているようで、2018年12月頃からMACお宝鑑定団 blog(羅針盤)へのアクセスが記録されてるようになりました。

iOS 12およびmacOS Mojaveにおいて、安定性とパフォーマンスの強化を主軸にし、多くの新機能の実装を2019年に先送りしました。


macOS 10.15

macOS 10.15

すでに「 32 ビット App と macOS High Sierra 10.13.4 以降の互換性」で案内がされてる通り、macOS 10.15では、64 ビットテクノロジへ完全移行がなされ、QuickTime 7に依存したレガシーメディアファイル「Final Cut Pro X のレガシーメディアについて」や「macOS 用 iMovie のレガシーメディアについて」などが扱えなくなります。

iOSではiOS 11から64 ビットテクノロジへ完全移行は実施済みとなっています。


New Developer Framework for Mac Apps

New Developer Framework for Mac Apps

iOSとmacOSの両方が64 ビットテクノロジへ完全移行することになり、この大きな変化によって、macOS 10.15は劇的な変化が起こる可能性が高そうです。

また、macOS版のUIKitフレームワーク「New Developer Framework for Mac Apps」が、デベロッパーにも提供が開始され、簡単にiOS AppをmacOSへ導入する新しい機会が提供されます。


関連エントリー:Apple、WWDC2018セッション「2018 Platforms State of the Union」を公開


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する