Rumor

Apple、macOS 10.15.4 Betaから、AMD Ryzenプロセッサをテストしていることを示すコードが見つかる

Appleがデベロッパー向けに配布したmacOS Catalina 10.15.4 beta (19E224g)から、AMDプロセッサをテストしていることを示すコードが見つかったとツイートしています。

コードから発見されたのは、NAVI(RDNAアーキテクチャの最初のGPU)、Raven(Ryzen 3/2200、Ryzen 5/2400)、Picasso(Ryzen 3/3200,3300、Ryzen 5/3400,3500、Ryzen 7/3700)、Renoir(Ryzen 3/4300、Ryzen 5/4500,4600、Ryzen 7/4700,4800)、Van Gogh(不明)などです。

Appleには、将来のために様々なプロセッサやチップセットを試す必要があり、実行できるOSとして、リリースされているmacOSを使って研究開発していると考えられます。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事