9to5Macが、Appleの計画に詳しい情報筋の話しとして、今年リリースする予定のiOS 8に健康とフィットネスを統合したコードネーム「Healthbook」と呼ばれるアプリを追加するかもしれないと伝えています。

このHealthbookは、消費カロリーや歩数、体重の増減管理もなるようで、血圧、体水分率、心拍数、血糖値なども記録することが出来るなり、薬を飲むスケジュールを思い出すアラーム機能も搭載されるようです。

Healthbookのインターフェースは、Passbookに似ており、スワイプ操作できるカードスタック式のようですが、カードにはバイタルサインを示すグラフ表示機能などが搭載されているようです。


iPhone 5sに搭載されているM7モーションコプロセッサは、歩数記録は出来るものの、血圧や心拍数は測定出来ないため、その為にiWatchは開発されているのではないかと考えられていて、iWatchの開発を知る人物は、将来のiPhone製品に大きく依存した設計だと話したそうです。

現在開発中のiOS 8は、コードネーム「Okemo」と呼ばれていて、これは、バーモント州にあるスキー場「Okemo Mountain Resort」から名付けられているとも伝えています。


Healthbookの名前が正しいとすると、健康関連の情報をまとめるアプリだと考えられ、第4回神戸医療イノベーションフォーラム:Session 4 レポートにおいて、山本恭輔君が、UP by JawboneやNike+ FuelBand SEなどを利用する中で、能率手帳などログを取るという行動の重要性を説明していました。

Healthbookは、こうした健康管理上で使用される様々なデータフォーマットや、フィットネストラッキングログを吸収して1つにまとめてくれるものではないかとも考えられます。


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する