etc / サポート

Keynote 6.1 for Mac以降で、iPhoneをリモコンとして使用するには、Keynote 2.1 for iOS以降を使用する

Appleがサポート情報「Using Keynote Remote」を公開し、Mac App Storeの「Keynote 6.1 for Mac」で、Phoneをリモコンとして使用するには、iPhone/iPadアプリ「Keynote 2.1 for iOS」を使用するようにと説明を行っています。

以前提供されていたiPhoneアプリ「Keynote Remote」の提供は終了し、Keynote 2.1 for iOSに統合されました。

使用するためには、MacとWi-FiまたはBluetooth接続が必要という接続環境に変更はありません。


また、iPadにもネイティブ対応したことで、スライドの内容を、より視認しやすくなっています。


関連エントリー:Keynote '09リモートアプリ「Keynote Remote」を試す


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事