9to5Macが、コードネーム「Cabernet」と呼ばれているOS X 10.9は、パワーユーザー向け機能を多く搭載していると伝えています。

情報筋によれば、iOSからコア機能を取り入れてきた今までのOS Xとは異なり、タグやタブブラウジングモードなど、Finderの機能強化が含まれているようです。

また、ページ読み込み速度などの効率化のため、再設計されたSafariが含まれており、マルチモニター環境で、Spaceまたはフルスクリーンアプリを開いたままにすることも出来るようになると話しているそうです。

OS X Mountain Lionでは、iOSからアプリケーションベースの機能追加が行われてきたが、OS X 10.9では、システムの基礎に集中して開発が行われていて、iOSのマルチタスクのように、アプリケーションを一時停止させることが出来る新しいマルチタスクシステムをテストしているようだとも話しているそうです。


9to5Mac:Apple、OS X 10.9にSiriと独自マップ機能を搭載する?
AppleScoop:次期OS Xは「OS X Lynx」?
9to5Mac:Apple、OS X 10.9のテストを開始?


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する