AR.Drone 2.0

AR.Drone 2.0

CES 2012において、Parrot SAが、iOS で操作する4軸ラジコンヘリ「AR.Drone」の後継機種となる「AR.Drone 2.0」の展示が行われていました。

これまでの AR.Drone をベースに、内蔵カメラが 720P 対応の高解像度カメラに変わっただけでなく、気圧センサーも搭載することでより正確で安定した飛行が出来るようになっているそうです。


安定飛行のデモの1つとして、会場では宙返り飛行のデモが行われていました。

機体のデザインについては、屋内・屋外用セルのデザインが少し変わっていますが AR.Drone とホボ一緒。

正確な回答を出せるスタッフが居なかったのですが、一見したところではマザーボードとセルのデザイン以外については全て AR.Drone と同一のパーツを使用しているように見えました。

このために、修理パーツなども共用出来ると思われます。


AR.Free Flight 2

AR.Free Flight 2

AR.Drone 操作用のアプリ 「AR.Free Flight」が v2 となり、インターフェイスも一新されています。

なお、展示されていたアプリは、まだ動作していない状況でした。

出荷は2012年第2四半期を予定しており、価格は AR.Drone と同一。

日本市場にも投入されるつもりで作業を進めているという事でした。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する