External Graphics Development Kit

External Graphics Development Kit

Appleが、macOS High SierraでVR開発するためのデベロッパーハードウェアキット「External Graphics Development Kit」を599ドルで販売開始しています。

Sonnet TechnologiesのThunderbolt 3接続PCI Express拡張システム「eGFX Breakaway Box」の350W電力版「GPU-350W-TB3Z」(299ドル)、SAPPHIREのGPUカード「PULSE Radeon RX 580(8GBメモリ)」、BelkinのUSB-C接続USBハブ「USB-C対応4ポートミニハブ」、HTC Vive購入用100ドルクーポンがセットになっています。


eGPU.ioのフォーラムによると、現在のmacOS High Sierra betaで使用する場合、ディスプレイのミラーリングはサポートされない、クラムシェルモードをサポートしない、外付けディスプレイが必要、HDMIオーディオ出力不可、自動ログインできない、iMacやMacBook Proの内蔵ディスプレイに対してアクセラレーションは効かない、USB-Cディスプレイはサポートさないなどの制限があるそうです。

現状、外付けディスプレイとHTC Viveが必要になるそうです。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する