iOS 8から、iOS 8またはOS X Yosemiteで、同じ Apple ID で iCloud にサインインしている、ほかのiOSデバイス および Macから、簡単にインターネット共有出来る「Instant Hotspot」機能が利用出来ます。

Instant Hotspotでは、iPhoneまたはiPad with Wi-Fi+Cellularの「インターネット共有」が使用されますが、パスワードの入力は不要で、「インターネット共有」をオンにする必要もありません。

iPhoneを利用して、iPad with Wi-FiからInstant Hotspotを利用する場合「Wi-Fi」を選択します。


すると、インターネット共有先としてiPhoneの名前が表示されます。

それをタップすると、iPhone側のインターネット共有が自動的にオンになり、パスワード無しでインターネット共有が出来ます。


OS X Yosemiteがインストールされた、Bluetooth 4.0(BLE)仕様のMacでは、Wi-Fi 設定から iPhone ネットワークを選択します。

なお、自動的にオンになったインターネット共有は、クライアント側が接続を切ってもオフにはならないようです。


Instant Hotspotに対応しているiOSデバイスは以下の通りです。

iPhone 5以降
iPad (4th generation)以降
iPad mini以降
iPod touch (5th generation)以降


関連エントリー
OS X Yosemite:同じ Apple ID で iCloud にサインインしていると利用出来る簡単インターネット共有「Instant Hotspot」機能
OS X Yosemite:iOS 8デバイスとの、Instant Hotspot、Handoff、AirDropは、Bluetooth 4.0(BLE)仕様のMacでのみ利用可能


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する