ソフトウェア

アドビ システムズ「Adobe Premiere Elements 9」をチェック

Adobe Premiere Elements 9

Adobe Premiere Elements 9

アドビ システムズが、10月1日から発売開始(ダウンロード版は、本日から販売開始)する、初のMac版を追加したパーソナルユーザー向け動画編集ソフト「Adobe® Premiere® Elements 9」をチェックしてみました。

まず、ファイル管理は、Windows版と同じ「Adobe Elements 9 Organizer」を使って行います。これについては、「アドビ システムズ「Adobe Photoshop Elements 9」をチェック」を参照して下さい。

Adobe Premiere Elements 9を起動すると、白いウィンドウが表示されるので、メニューの新規>プロジェクトを選択して、プロジェクトを作成すると、編集画面が表示されます。


整理

整理

整理」は、Adobe Elements 9 Organizer上にあるアルバムが、Adobe Premiere Elements 9内に表示されている状態で、タグの絞り込み、期間絞り込みなどを行うことが出来ます。


ビデオインポーター

ビデオインポーター

取り込みから「フリップ、AVCHD、カメラおよび電話」を選択した場合、iPhone 4/3GS、iPod touch (4th generation)で撮影した動画ファイルを取込みする事が出来ます。

この「ビデオインポーター」は、iPhone 4/3GS、iPod touch (4th generation)から、ファイルを取込みしなくても、プレビュー再生して、動画ファイルを確認することが出来るようになっています。


編集

編集

編集」は、画面左中央部分に「タイムライン」と「シーンライン」の切換えがあり、タイムラインは、Appleの「Final Cut Express」のような編集画面、シーンラインは、旧バージョンの「iMovie HD」のような編集画面だと考えると分かりやすいと思います。

このタイムラインとシーンラインの違いは、タイムラインは、複数のビデオトラックを、別々に管理編集して、1本の動画として書き出しする場合の編集作業を行うモードで、シーンラインは、タイムライン上にある1つのビデオトラックに限定して作業を行うモードだと考えて下さい。


モーショントラッキング

モーショントラッキング

シーンを選択し、オレンジ色の「モーショントラッキング」をクリックすると、動いている被写体を自動解析し、解析されたオブジェクトに対して、グラフィックやテキスト、特殊効果などを追いかけながら、エフェクトをかける事が出来ます。


ビデオエフェクト

ビデオエフェクト

ビデオエフェクトは、効果を与えたいシーンに対してドラッグすることで行う事が出来ます。

カラーコントロール、手ぶれの補正(スタビライザー)、自動コントラストなど多数用意されています。

また、エフェクトの掛け合わせも可能で、掛け合わせの状況は、サムネイルの横にリスト表示されます。

エフェクトの削除も、この一覧から行います。


オーディオエフェクト

オーディオエフェクト

ビデオエフェクトのプルダウンメニューをクリックして、オーディオエフェクトを選択すると、オーディオトラックに対して、バランス調整、ハイとローの強調、ノイズ低減(NewBlueシリーズ)などを行うことが出来ます。


トランジション

トランジション

シーンの切換え時の効果を追加する「トランジション」は、シーンとシーンの間にあるトランジションボックスにドラッグすることで行う事が出来ます。

追加したいトランジションをクリックすると、どのような効果が追加されるのかを、アイコンアニメーションで確認することが出来ます。


ディスクメニュー

ディスクメニュー

DVDや、Web DVDを作成する事が出来る「ディスクメニュー」では、テンプレートを選択して、動画や写真を配置することで作成することが出来ます。

なお、テンプレートは、コンテンツディスクから追加するか、インターネット経由で、Adobe Premiere Elements用コンテンツをダウンロードします。


書き出し

書き出し

書き出し」では、Web DVD、DVDまたはBlu-ray ディスクへの書き込み、YouTubeアップロード、携帯電話および携帯プレイヤーへの書き出しを行う事が出来ます。


YouTube投稿

YouTube投稿

オンラインでは、YouTubeへの投稿が可能で、フルHD動画(1920 x 1080)まで対応しています。


iPod・iPhone書き出し

iPod・iPhone書き出し

携帯電話および携帯プレイヤーでは、iPod、iPhone書き出しを行う事が出来ます。

また、オーディオポッドキャスト書き出しも行う事が出来るようになっています。


関連エントリー:アドビ システムズ「Adobe Photoshop Elements 9」をチェック

(Adobe Systems Incorporatedの許諾を得てベータ版を使用しています。Adobe、Adobe ロゴおよび Adobe Photoshop ElementsならびにAdobe Premiere Elementsは、Adobe Systems Incorporatedの米国ならびに他の国における商標または登録商標です。)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事