ソフトウェア

アドビ システムズ、コンじる機能を搭載したパーソナルユーザー向け写真編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 9」を発表

Adobe Photoshop Elements 9

Adobe Photoshop Elements 9

アドビ システムズが、コンじる機能を搭載したパーソナルユーザー向け写真編集ソフト「Adobe® Photoshop® Elements 9」を10月1日から発売開始すると発表しています。(ダウンロード版は、本日から販売開始)

写真とビデオ両方の機能を満載した「Elements Organizer」のMac版が新しく追加され、修復ブラシツールなどに、Adobe Photoshop CS5にも搭載されている「コンテンツに応じる」(コンじる)機能や、トイカメラ風エフェクト「ロモ効果」などが新しく追加されています。

今回のバージョンは、Mac版、Windows版の両方が入ったハイブリッド版として発売されます。

なお、Macユーザーの場合は、MacintoshにiLifeが標準同梱されているため「Adobe Photoshop Elements 9 乗換え・アップグレード版」(10,290円)を購入することが出来ます。

また、Adobe Premiere Elements 9とのバンドル版「Adobe Photoshop Elements 9 & Adobe Premiere Elements 9 乗換え・アップグレード版」(15,540円)も購入可能です。

(このパッケージショットは、Adobe Systems Incorporatedの許諾を得て使用しています。Adobe、Adobe ロゴおよび Adobe Photoshop ElementsならびにAdobe Premiere Elementsは、Adobe Systems Incorporatedの米国ならびに他の国における商標または登録商標です。)


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事