ソフトウェア

Twitterクライアント「Tweetie for Mac」を試す

Tweetie for Mac

Tweetie for Mac

iPhoneアプリのTwitterクライアント「Tweetie」を販売しているatebits LLCが、Mac版のTwetterクライアント「Tweetie for Mac」をリリースしたので試してみました。

なお、シェアウェア形式で、無料でもフル機能が使えますが、タイムライン上に広告が表示されるようです。

縦スクロールタイプのクライアントですが、動きがとてもクールな気がします。


つぶやきの投稿は、別ウィンドウが表示され、長いURLを入力した場合、アクションボタンで、Shorten URLsを選択すると、短縮URL化してくれます。


設定で、ディスプレイネームの表示形式、フォントサイズ、短縮URL(bit.ly、TinyURL、is.gd、tr.im、DiggBar)、画像投稿先(yFrog、TwitPic、Twitgoo、Posterous)などの変更を行なうことができます。また、マルチアカウントにも対応しています。


Advanced設定で、短縮URLの解析表示などが行なえますが、少し時間がかかります。

イメージの表示は、別ウィンドウでフルサイズ表示されます。


Twitter検索機能は、高速に表示する部類に入るような気がします。

私は、Safari 4 + pbtweetのつぶやき関連表示に慣れてるので、メインでは使用しないような気がします。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事