Rumor

Appleの2010年度第4四半期、昨年同期を大幅に更新か?

Appleが、2010年10月18日に発表する2010年度第4四半期決算は、iPhone 4、iPadの販売国数増大に加え、新型iMac (Mid 2010)シリーズ、iPod touch (4th generation)を初めとする新型iPodシリーズの販売を開始したことにより、昨年同期を上回る業績を記録した可能性があります。

2009年度第4四半期は、iPhone 3GSの販売国増加、iPod nano (5th generation)を中心としたiPodシリーズに加え、Mac OS X Snow Leopard、Final Cut Studio、Logic Studioといったソフトウェア製品が発表されていますが、Macintosh(デスクトップ)、iPhone、iPodなど、緩やかな成長だったのに対し、2010年度第4四半期は、噂された、iLifeやiWorkなど、ソフトウェア製品は発表されませんでしたが、iPhone 4とiPadの好調な販売により、全体的に、各製品共に売り上げが伸びた可能性があるようです。

すでに、2010年度第1四半期〜2010年度第3四半期は、記録更新状態にあるので、Appleにとって、2010年度会計は、歴史的な年になるのかもしれません。

関連エントリー:アップル、2009年度第4四半期の決算報告を発表。iPhoneは横這い、MacBookが好調な伸び


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事