Rumor

TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 14 Proシリーズの広角カメラは48MPセンサー採用と予測

TF International Securities

TF International Securities

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone 14 Proシリーズの背面カメラが大きくなるのは、広角カメラが48MPセンサーになるからとツイートしています。

48MP CISの対角線の長さは25〜35%増加し、48MPの7Pレンズの高さは5〜10%増加することになるそうです。

Kuo氏は以前から、iPhone 14 Proシリーズは48MPカメラセンサーを搭載するとの予測を行っています。


関連エントリー
工商時報:ソニーとTSMC、次期iPhone 14 Pro用有効4800万画素積層型CMOSイメージセンサーを製造か?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 14は48MPカメラセンサーを搭載、iPhone 15はペリスコープカメラ搭載?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは2022年に4,800万画素カメラを搭載したiPhoneを発売する計画?



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事