Rumor

DigiTimes:TSMC、2015年第一四半期にA9プロセッサを量産する計画?

DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、TSMCは、AppleのA9プロセッサの需要を満たすため、2015年第一四半期に、月産5万枚のウェハーを、16nmプロセスで量産する計画を進めていると伝えています。

以前、DigiTimesは、サムスン電子とグローバルファウンドリーズは、AppleとQualcommから、14nm FinFET半導体技術を使用したチップ製造を受注し、2015年前半から少量生産を始めるようだと伝えており、Appleのプロセッサ製造を巡り、激しい技術競争が続いていると考えられます。


関連エントリー:DigiTimes:サムスン電子とグローバルファウンドリーズ、14nm FinFET半導体技術を使用したA9チップ製造を受注?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事