NEWS

MMD研究所、iPhone利用動向調査を公開

MMD研究所

MMD研究所

MMD研究所が、遊ネットが運営する「AVI」他、計13社、モバイル14サイトの協力の下「iPhoneに関する利用動向調査」を実施し、その結果を公開しています。

調査期間は8月8日〜8月18日の11日間で、有効回答4,480人だそうです。


【調査結果サマリー】

1:iPhone「購入したい」が1割未満 「購入しようとは思わない」が約4割
2:iPhone購入したい理由 「タッチスクリーン」が6割以上
3:iPhoneを購入しない理由 「今の携帯電話に満足しているから」約5割
4:iPhoneに興味のあるDoCoMo・auユーザー 約5割がもしも購入するなら「MNP」
5:iPhoneに興味があるユーザー 今後各キャリアからiPhoneが発売されたら「購入する」が7割以上
6:iPhoneを購入意向がないユーザー 今後各キャリアからiPhoneが発売されてもiPhoneの購入意向は1割未満
7:iPhone購入者 「もう1台携帯端末を所持している」が約7割
8:iPhone購入者 「新規で買い増し購入した」が約4割
9:iPhone購入の決め手 「アップル社製品が好き」「音楽プレーヤー機能」が約4割


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事