NEWS

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、Apple Messages for Businessを利用したiMessage活用メッセージングソリューション「EngageOne」を開発

EngageOne

EngageOne

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムが、Appleが提供する「Messages for Business」の「メッセージ・サービス・プロバイダ(MSP)」の認定を取得し、メッセージ Appで企業や店舗と会話できるようにするためのメッセージングサービス「Apple Messages for Business」から、RCS/SMSへ代替手段を切り替えられる業界初のメッセージングサービス「EngageOne」を開発し、12月6日にリリースしたと発表しています。

本サービスのリリースにより、企業は携帯電話番号が分かれば、Apple Messages for BusinessからiOSユーザーを含むすべての携帯電話ユーザーにリッチコンテンツを含んだメッセージを送ることができ、高い着眼率と顧客エンゲージメントが期待できるようになるそうです。


EngageOne

EngageOne

サービス第一弾として、法人向けSMS送信サービスを展開するファブリカコミュニケーションズの完全子会社であるメディア4uの「メディアSMS」と連携し、企業と生活者のコミュニケーションを促進するメッセージングサービスを開始しています。

今後もデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは「EngageOne」の開発を継続し、CRM機能やCDP連携などの機能拡充に加え、DACのLINE対応メッセ―ジング管理ソリューション「DialogOne」とも連携し、企業ニーズに応える形で高度化を図り、企業と生活者の1to1コミュニケーションを総合的にサポートできるよう取り組むそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事