NEWS

トヨタ、デジタルキー対応新型コンパクトクロスオーバー「LEXUS UX」を世界初公開

LEXUS UX(プロトタイプ)

LEXUS UX(プロトタイプ)

トヨタが、デジタルキー対応新型コンパクトクロスオーバー「LEXUS UX200/250h」を世界初公開したと発表しています。

単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な「プリクラッシュセーフティ」の対応領域を拡大し、交差点右折前に前方から来る対向直進車や、右左折時に前方から来る横断歩行者も検知可能になったそうです。

加えてドライバーの操舵をきっかけに車線内で操舵をアシストする緊急時操舵支援などの機能も追加されています。


LEXUS UX(プロトタイプ)

LEXUS UX(プロトタイプ)

コックピットには、大型化/高解像度化した12.3インチタッチディスプレイ、充電用USB-Cコネクタを2個、ワイヤレス充電スペースを装備しています。

Apple CarPlayは、従来のUSB接続に加え、Wi-Fiによる無線接続にも対応します。


LEXUS UX デジタルキー(プロトタイプ)

LEXUS UX デジタルキー(プロトタイプ)

専用のスマートフォンアプリをインストールすることで、この機能を有する車両に対してスマートフォンをデジタルキーとして使用可能となります。

スマートフォン画面からの操作によってドアのロック/アンロックが可能になることに加え、スマートフォンを携帯した状態でスタートスイッチを押すことでエンジンスタートができます。

日本での発売は、2022年夏頃を予定しているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事