NEWS

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」、MDMソリューション「Jamf Pro」を採用し作業負荷の軽減と工数削減を実現

SmartHR

SmartHR

Jamf Japanが、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」が、JamfのAppleモバイルデバイス管理(MDM)ソリューション「Jamf Pro」を採用し、従業員が使用するデバイス管理における作業負荷の軽減と工数削減を実現したと発表しています。

2020年10月時点でのデバイスの内訳は、macOSが385台、iOSが156台で、Jamf Pro導入時は社員数が50名未満だったのが、現在は320人が利用するようにになり、導入時に想定していた様々な課題の解決に効果を発揮しているそうです。


新着記事