Mac

M1チップ搭載Mac、USB 3.2 Gen 2接続外部SSDとThunderbolt 3接続外部SSDのベンチマーク

Blackmagic Disk Speed Test

Blackmagic Disk Speed Test

MacBook Air (M1, 2020)とMacBook Pro (15-inch, Late 2016)で、Other World ComputingのThunderbolt 4対応ハブ「OWC Thunderbolt Hub」に付属するThunderbolt 4ケーブルを使用し、MIWAKURAのUSB 3.2 Gen 2接続M.2 NVMe SSDドライブケース「MPC-DCM2U3C」をマウント後、M1ネイティブ対応した「Blackmagic Disk Speed Test」を使ってベンチマーク計測してみました。


M1のApple T8103USBXHCIコントローラーと、Intel MacのApple USBXHCIARコントローラーの場合、Apple USBXHCIARコントローラーの方が約1.7倍速いという結果でした。


Blackmagic Disk Speed Test

Blackmagic Disk Speed Test

今度は、MacBook Air (M1, 2020)とMac Pro (2019)に、Samsung製Thunderbolt 3接続ポータブルSSD「Samsung Portable SSD X5」をマウント後、ベンチマーク計測してみました。


WriteはMacBook Air (M1, 2020)の方が少し速く、Readは同等性能といった感じで、Thunderbolt 3接続ドライブを使用するうえで差はないという結果でした。


AppleのM1チップを搭載したMacコンピュータで、外部ドライブを使用する場合、Thunderbolt 3接続ストレージが良いようです。


協力:江東支部



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事