NEWS

CTECH:Apple、2018年にイスラエルの写真解析技術ベンチャー「Camerai」を買収

Camerai

Camerai

CTECHが、Appleは、2018年にイスラエルの写真解析技術ベンチャー「Camerai」を数千万ドルで買収し、従業員はAppleのコンピュータービジョンチームに組み込まれたと伝えています。

ML VisionエンジニアのShai Feder氏、機械学習リサーチャー担当のMatan Hugi氏などが移籍していることが確認できます。

Cameraiの技術により、拡張現実と動画技術機能に重点を置いて、すべてのAppleカメラの重要な部分になったようです。

Appleは、Appleイスラエル担当ヴァイスプレジデントRony Friedman氏を責任者とする開発センターをヘルツリーヤとハイファに置き、1,500人以上が働いていると考えられているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事