NEWS

Tim Cook CEO「我々は数字にフォーカスしていない、数字を作る事にフォーカスしている」と語る

Business Insiderが、Goldman Sachs Technology and Internet Conference in San Francisco 2015にTim Cook CEOが参加し、Goldman Sachsのゲーリー・D・コーン社長兼COOとの対談内容を伝えています。

カンファレンスの内容は、Appleの「Goldman Sachs Technology and Internet Conference」で、音声のみでストリーミング公開されています。


Appleにとって昨年の成果はなんだったかと聞かれ、Tim Cook CEOは「我々は数字にフォーカスしていない、数字を作る事にフォーカスしている」と語っています。

iOSは家(HomeKit)、車(CarPlay)、個人の健康へと拡大していると話し「Apple Watchは、人々の生活を変えることになると話し、Apple Watchで何が出来るかについて、その幅広さに人々は驚くだろう」と述べたそうです。

Apple Watchは、App Storeの登場によって、iPhoneが自分の好きな仕様になるのと同様に、カスタマイズすることで可能性が広がると考えているそうです。

アクティビティアプリケーションによって、1時間近く座っている場合は、立ち上がるように促してくれる機能に関して、Apple Watchがつっつくため、従業員が突然立ち上がるそうです。

Apple Payの個人情報に関して、Tim Cook CEOは、コーン社長のiPhoneを指し「あなたは私達の製品ではない、それが私達の製品だ」と述べ、プライバシー情報がオンライン上にあることで、人々は個人情報に気付いていないことが重要で、我々は、何を買ったのか?を知ることはなく「率直に言って、私のビジネスは全てそうだ」と述べたそうです。

途上国市場で、高価な製品は売れず、低価格な製品が必要だと言われることに関して、私達の役割は、常に生活の中で最高の製品を作ること」であり、それが低価格であれば良く、安いだけの製品を作ることは「ばかげている」と述べています。

中国市場については、もう30年研究しており、また、インドは、Appleにとって大きなチャンスだと考えているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事