NEWS

GigaOm:AppleのiBooks担当ディレクターKeith Moerer氏、毎週100万人もの新規ユーザーが利用していると述べる

Digital Book World Conference + Expo 2015

Digital Book World Conference + Expo 2015

GigaOmが、Digital Book World Conference + Expo 2015において、AppleのiBooks担当ディレクターKeith Moerer氏は、毎週100万人もの新規ユーザーが利用していると述べたと伝えています。

iBooksは、OS X Mavericks、iOS 8から標準搭載されるようになっています。


Keith Moerer氏は、iBooksとAmazonの違いについて質問され、大手出版社による販売は30%程度で、ほとんどが自費出版や小規模出版社による電子書籍が占めていると話し、出版社が、自社の電子書籍を露出するための有料広告サービスを提供しておらず、iBooks Storeでピックアップする電子書籍は、我々が全て選んでいると説明しています。

また、iBooks Storeの強みとして、映画や音楽の関連作品として連携し、予約販売が行なえることなどを説明したそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事