NEWS

Adobe、サイバー攻撃を受け、290万人の顧客情報が流出

Adobeが、「お客様情報のセキュリティに関する重要なお知らせ」を公開し、Adobeのネットワークが高度な攻撃にさらされたことが、セキュリティチームにより判明したと説明しています。

このサイバー攻撃により、290万人分の顧客情報を抜き取ったと考えられるそうで、アクセスされた情報には、顧客名、暗号化されたクレジット カードまたはデビットカードの番号、有効期限、および顧客注文に関連するその他の情報も含まれまれている可能性があるそうです。


現時点で、アクセスされたクレジット カードまたはデビットカード番号の暗号化が解除されたとは考えられないとしています。

予防策として、Adobe IDアカウントへの不正アクセスを防止するために、関連するユーザーのパスワードをリセットし、ユーザーIDやパスワードが関与していた方には、パスワードの変更方法を記載したメールを送信したそうです。なお、他のWebサイトで同じユーザーIDおよびパスワードを使用している場合は、それらのパスワードも変更した方が良いと説明しています。

現在「カスタマーセキュリティに関する警告」を公開し、外部パートナーや警察当局とも協力して、事態への対応に懸命に取り組んでいると説明しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事