NEWS

ロイター:新型iPhone用の初回出荷分のメモリーチップサプライヤーからサムスン電子を外す

ロイターが、韓国経済新聞が関係筋の話として、新型iPhone用の初回出荷分のメモリーチップについて、サムスン電子をサプライヤーリストから外し、代わりに、東芝エルピーダメモリSK Hynixを、DRAMとNANDチップのサプライヤーとして選んだと伝えています。

関係筋によると、Appleはメモリーチップの発注先を分散するため、サムスンへの発注を減らしているが、サムスン電子は依然、新型iPhoneの初期サプライヤーリストに載っていると話しているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事