Mac

Apple、M2、M2 Pro搭載「Mac mini (2023)」を2月3日から販売開始

Mac mini (2023)

Mac mini (2023)

Appleが、M2チップ、M2 Proチップを搭載した「Mac mini (2023)」を、2月3日から発売開始すると発表しています。

M2とM2 Proを搭載した新しいMac mini (2023)は、米国を含む27の国と地域のapple.com/jp/storeおよびApple Storeアプリで本日1月17日より注文受付を開始し、1月24日 (火) より、購入者へのお届けと同時に、Apple StoreとApple製品取扱店での販売を開始する予定です。

なお、M2とM2 Proを搭載したMac mini (2023)は、日本、オーストラリア、中国、香港、マカオ、ニュージーランド、シンガポールでは、2月3日(金)より販売開始となります。


Mac mini (2023)

Mac mini (2023)

Mac mini (2023)のM2チップ搭載モデルは、2つのThunderbolt 4ポートを搭載し、最大2台のディスプレイに対応します。

Mac mini (2023)のM2 Proチップ搭載モデルは、4つのThunderbolt 4ポートを搭載し、最大3台のディスプレイに対応します。さらに、M2 ProモデルはMacで初めて1台の8Kディスプレイに対応しています。

両方のモデルに、2つのUSB-Aポート、HDMIポート、ギガビットEthernetポート(10GBのオプションあり)、およびハイインピーダンスヘッドフォンに対応するようアップグレードされたヘッドフォンジャックがあります。

また、ワイヤレス接続用に、どちらの新しいモデルも従来よりスループットが最大2倍高速な最新の規格であるWi-Fi 6E5、およびBluetooth 5.3を備えています。


・Mac mini (2023)/M2Pro 10Core CPU/16Core GPU/16GB/512GB 184,800円
・Mac mini (2023)/M2 8Core CPU/10Core GPU/8GB/512GB 112,800円
・Mac mini (2023)/M2 8Core CPU/10Core GPU/8GB/256GB 84,800円



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事