Mac

Apple、M2 Pro、M2 Maxチップ搭載MacBook Pro (2023)とMac mini (2023)を発表

M2 Pro、M2 Max

M2 Pro、M2 Max

Appleが、M2 Proチップと、M2 Maxチップを搭載した「MacBook Pro (14-inch, 2023)」、「MacBook Pro (16-inch, 2023)」と、M2チップ、M2 Proチップを搭載した「Mac mini (2023)」を、2月3日から発売開始すると発表しています。

M2 Proチップは最大12コアのCPUと最大19コアのGPU、および最大32GBの高速ユニファイドメモリを提供します。

M2 Maxチップは、M2 Pro の機能をベースに、最大 38コアのGPU、2倍のユニファイドメモリ帯域幅、最大96GB のユニファイドメモリを追加しています。


第2世代の5ナノメートルプロセス技術を用いて作られたM2 Proは、M1 Proの約20%増、M2の約2倍の400億個のトランジスタで構成されています。

M2 Proは、M1 Proの2倍となる200GB/秒のユニファイドメモリ帯域幅と、最大32GBの低レイテンシ・ユニファイドメモリを搭載しています。

次世代10コア/12コアCPUは、最大8個の高性能コアと4個の高効率コアで構成され、M1 Proの10コアCPUと比較して最大20%高速なマルチスレッドCPU性能を実現します。

Adobe Photoshopなどのアプリケーションは重いワークロードをこれまで以上に高速に実行し、Xcodeでのコンパイルは最速のIntelベースのMacBook Proと比べて最大2.5倍高速になります。

M1 Maxより100億個多く、M2の3倍以上である670億個のトランジスタを持つM2 Maxは、Appleシリコンの性能と能力をさらに押し上げます。

400GB/秒のユニファイドメモリの帯域幅は、M2 Proの2倍、M2の4倍で、最大96GBの高速ユニファイドメモリをサポートします。

そのため、大容量のファイルを瞬時に開くことができ、複数のプロ用アプリケーションでの作業も驚くほど迅速かつスムーズに行えます。

M2 Maxは、M2 Proと同じ次世代12コアCPUを搭載し、GPUは最大38コアでさらに強力になり、より大きなL2キャッシュと組み合わされています。

グラフィックス速度はM1 Maxより最大30%高速化され、96GBのメモリとともに、M2 Maxを搭載した新しいMacBook Proは、競合するシステムでは実行できないようなグラフィックスを多用するプロジェクトに取り組むことができます。


・MacBook Pro (16-inch, 2023)/M2 Max 12Core CPU/38Core GPU/32GB/1TB SSD 498,800円
・MacBook Pro (16-inch, 2023)/M2 Pro 12Core CPU/19Core GPU/16GB/1TB SSD 376,800円
・MacBook Pro (16-inch, 2023)/M2 Pro 12Core CPU/19Core GPU/16GB/512GB 348,800円

・MacBook Pro (14-inch, 2023)/M2 Max 12Core CPU/30Core GPU/32GB/1TB SSD 448,800円
・MacBook Pro (14-inch, 2023)/M2 Pro 12Core CPU/19Core GPU/16GB/1TB SSD 358,800円
・MacBook Pro (14-inch, 2023)/M2 Pro 10Core CPU/16Core GPU/16GB/512GB SSD 288,800円

・Mac mini (2023)/M2Pro 10Core CPU/16Core GPU/16GB/512GB 184,800円
・Mac mini (2023)/M2 8Core CPU/10Core GPU/8GB/512GB 112,800円
・Mac mini (2023)/M2 8Core CPU/10Core GPU/8GB/256GB 84,800円



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事