Mac OS X

macOS High Sierra:SSDドライブ起動のMacドライブは、Apple File System (APFS) がデフォルトのファイルシステムになる

macOS High Sierra:APFS

macOS High Sierra:APFS

macOS High Sierraから、SSDまたはオールフラッシュストレージの Macで使う場合「Apple File System (APFS) 」がデフォルトのファイルシステムになります。

APFS には、空き領域の共有やスナップショットといった機能や、暗号化強度が高く、ディレクトリの容量計算が速いといった特長があり、ファイルシステムの機能が根本から向上します。


macOS High Sierra:ディスクユーティリティ

macOS High Sierra:ディスクユーティリティ

ディスクユーティリティで、外部接続のSSDまたはオールフラッシュストレージをAPFSファイル形式にフォーマットすることが可能です。

Fusion Driveとハードディスクドライブ (HDD) は変換されません。APFS に変換するかどうか、自分で選ぶことはできません。

なお、APFS形式ドライブは、macOS High Sierra以降のmacOSでしかマウントすることが出来なくなります。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事