etc / Apple Apps

Apple、一部の既存のプレイグラウンドが実行できない問題を修正したiPadアプリ「Swift Playground 1.6.1」を配布開始

Swift Playgrounds

Swift Playgrounds

Appleが、iPad上でプログラミングを学べる「Swift Playground 1.6.1」を、App Storeにて無料配布を開始しています。

バージョン 1.6.1 の新機能
・Swift Playgrounds 1.6で発生していた一部の既存のプレイグラウンドが実行できない問題を修正しました。“コードを学ぼう”、“Hour of Code”、およびその他のほとんどのプレイグラウンドは正常に動作するようになります。
・アクセサリのプレイグラウンドの中には、“新しいプレイグラウンド”をタップして最新版を入手する必要があるものもあります。

ARKitの機能を使用するには、iOS 11が搭載されたiPad ProまたはiPad(第5世代)が必要です



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事