Mac OS X

OS X Yosemite:OS X用写真管理機能「写真」でライブラリを変更する

AppleのOS X Yosemite 10.10.3から搭載された写真管理機能「写真」で、使用するライブラリを切り替えたり、外部ドライブ上に写真ライブラリを作成して使用したい場合は、optionキーを押しながら写真をクリックします。


iPhotoやApertureのライブラリーの読み込みも可能で、元のライブラリが保存されている場所に、新しく写真ライブラリが作成されます。

ライブラリーの互換性はありませんが、データサイズは同じ程度になるため、ディスクドライブは圧迫されます。


なお、デフォルトの「写真 Library(システムフォトライブラリ)」以外のライブラリが選択されている場合、iCloudフォトライブラリや、iCloud写真共有は利用出来なくなります。


関連エントリー:OS X Yosemite:OS X用写真管理機能「写真」を試す



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事