Mac OS X

OS X Mavericks:マルティディスプレイ環境で、どの画面でも FinderやDock使用が可能に

OS X Mavericks マルティディスプレイ

OS X Mavericks マルティディスプレイ

OS X Mavericksから、これまで、システム環境設定>ディスプレイで配置タブで指定した画面でしか、FinderやDockの利用が出来なかったのが、どの画面でも使用が可能になりました。

サブディスプレイでMacアプリを使用している場合、いちいちメイン画面に戻ってFinderメニュー操作が必要でしたが、それが個々の画面でも利用可能になります。

また、画面下にカーソルを動かすとDockが表示されるようになりました。

なお、使用出来るFinderは一つで、別の画面でFindder操作を行っている場合、他のFinderの操作は半透明になり、操作することは出来ません。


Mission Controlを利用して全てを一目で見渡すことができ、アプリケーションを好きな画面にドラッグして移動することも可能です。


この全ての画面にFinderが表示されないようにするには、Mission Controlの「ディスプレイごとに個別の操作スペース」のチェックを外します。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事