Mac OS X

OS X Lionでウィンドウのサイズを上下左右に変更する

OS X Lionでは、これまでの右下隅のウィンドウ表示変更に加え、上下左右のウィンドウリサイズが可能になっています。

ウィンドウの上にカーソルを当てると、上下移動を示すアイコンが表示され、対面のウィンドウの端を固定された状態でウィンドウのリサイズすることが出来ます。

ここで、optionキーを押しながら行うと、中央部分が固定され、対面側も連動してウィンドウのリサイズが出来るようになります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事