Mac OS X

US Apple「Rosetta」のページを削除

Rosetta

Rosetta

US Appleが、PowerPCベースのアプリケーションをIntelベースのMac用に変換して実行する「Rosetta」のページを削除しています。

日本のAppleのサイトなどでは、Rosettaのページは残っています。

以前AppleInsiderは、Mac OS X Lionでは、Rosetta、Java runtimeは動作しないとレポートしています。

2010年11月にOracleとAppleが発表した「OpenJDK Project for Mac OS X」で、Java SE 6の提供は継続され、Mac OS X用のJava SE 7と将来のバージョンのJavaは、Oracleが提供することになっていますが、App Store Review Guidelines for Mac OS X appsでは、Java、Rosettaアプリは承認されないと説明されており、今回、Rosettaのページが削除されたことにより、Mac OS X Lionで、Rosettaのサポートは終了するのは確実と考えられます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事