iPhone

iPhone 4のMicro-SIMは、アダプタを使えばiPhone 3GSでも利用可能

iPhone 4

iPhone 4

iPhone 3GSからiPhone 4に機種変更を行う場合、iPhone 3GSのSIM情報は無効になり、iPhone 4のMicro-SIMに番号が移されてアクティベートされます。

Micro-SIMは、iPhone 3GSのSIMトレイと大きさの互換性がないため、そのまま利用することは出来ません。

iPhone 3GとiPhone 3GSでは相互入替が出来て、iPhone 3Gをバックアップ端末として利用出来たのに、今回はそれが出来ません。

そこで、MICROSIM-SHOPが販売しているMicro-SIMを通常のSIMとして利用可能にするMicro-SIMアダプタを使って利用出来ないか試してみました。


Micro-SIMアダプタ

Micro-SIMアダプタ

iPhone 4から取り出したMicro-SIMをMicro-SIMアダプタに装着し、それをiPhone 3GSのSIMトレイに載せます。


iPhone 3GS

iPhone 3GS

SIMを装着すると「SIMカードが挿入されていません」のアラートが消え、Softbank 3G の表記がステータスバーに表示されます。

実際に電話をかけてみたところ普通に利用することが出来ました。



関連エントリー
MICROSIM-SHOP、Micro-SIMを通常のSIMとして使えるアダプタ「Micro-SIM ADAPTER」を販売
iPhone 4とiPadのMicro-SIMの相互利用は出来ない


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事