iPhone

ソフトバンク、2月1日から「海外パケットし放題」が定額対象となる通信事業者の設定が不要で利用可能に

海外パケットし放題

海外パケットし放題

ソフトバンクが、ソフトバンクとワイモバイルで提供中の海外向けパケット定額サービス「海外パケットし放題」について、2018年2月1日から、定額サービス対象の国・地域において、データ通信可能な全ての通信事業者で「海外パケットし放題」を利用できるように変更すると発表しています。

これまで「海外パケットし放題」を利用する場合、渡航先で定額対象となる通信事業者を手動で設定する必要がありましたが、2月1日から通信事業者の設定が不要になり、定額対象となる通信事業者を意識することなく簡単に利用できるようになるそうです。

また、今回の変更に合わせて「海外パケットし放題」の対象機種にモバイルWi-Fiルーターを追加するそうです。

なお、渡航先で「データローミング」をONにする必要があります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事