iPhone

Apple、iPhone 6・iPhone 6 Plus発売開始後、日本で51%、韓国で33%にシェアを拡大

Counterpoint Technology Market Researchが、Appleは、iPhone 6・iPhone 6 Plus発売開始後、日本と韓国でシェアを大幅に広げたと報告しています。

日本におけるプレミアムスマートフォン市場において、2014年8月を境にソニーとAppleのシェアは逆転し、2014年11月の時点で51%のシェアを獲得したと報告しています。


韓国市場においては、これまで外国ブランドが、20%以上のシェアを超えた事はなかったが、Appleは、2014年11月の時点で33%のシェアを獲得し、サムスンは、シェア60%を維持してきたが、2014年11月に46%にまでシェアを落としたと報告しています。

もし、iPhone 6 Plusの供給が潤沢であれば、シェア40%に達していたかもしれないと分析しているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事