iPhone

AllThingsD:CIRP、アメリカでiPhone 4Sが発売されてから、iPhone 4Sを購入しているのはiPhone購入者のうち89%だったと報告

AllThingsDより

AllThingsDより

AllThingsDが、Consumer Intelligence Research Partnersの調査結果によると、アメリカでiPhone 4Sが発売開始された2011年10月14日〜12月までの期間、iPhoneの販売台数のうち89%がiPhone 4Sだったと報告したと伝えています。

89%のうち、iPhone 4Sの64GBモデルが21%、32GBモデルが34%、16GBモデルが45%だったそうです。

また既存のiPhoneユーザーがiPhone 4Sを購入したのは42%で、うち19%が古いiPhoneを中古市場に売却していることもわかったそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事